EDUCATION

教育カリキュラム

JTBグループの独自メソッドで 人財育成ソリューションを提供

様々な業界・業種での豊富な人財育成の実績をもつJTBグループの社員教育メソッドを活用した人財育成ソリューションを提供。

明確なキャリアの体系化で最適な人財を提供

JWSの人材が、他と比較し大きく違うのは、スタッフのホスピタリティレベル向上、キャリアアップを支援する教育体系が
充実していることです。

同業他社との大いなる差別化ポイントとして、配属スタッフのホスピタリティレベル向上、キャリアアップを支援する教育体系を
充実化することで“人材”を“人財”にしていきます

明確なキャリアの体系化で最適な人財を提供

JTBオリジナルのホスピタリティメソッド

ホスピタリティという言葉が当たり前になってきましたが、ホスピタリティの教育は、数値化・基準化することが難しい技術です。それを体系化していることが当社の大きな強みです。

JTBオリジナルのホスピタリティメソッド

スタッフへの手厚い教育・研修フレーム

配属スタッフのホスピタリティレベル向上およびキャリアアップを支援し、成長実感を得ることで定着率向上につなげ、
貴社の期待成果に応えていきます。

  STEP.1
準備
お客様の課題・期待に応じた研修メニュー作成
  STEP.2
導入時
導入研修実施・お客様と課題の共有
繰り返し STEP.3
評価
勤務開始後、スキル(強み・弱み)の見える化
STEP.4
フォロー
3ヶ月ごとにフォロー研修の実施
お客様へ実施結果の共有

STEP3・4を繰り返し行うことで、お客様の課題・期待に沿ったスキルを確実に伸ばしていきます。

初期導入教育概要

実施目的

  • JWSの社員としての意識付けおよびホスピタリティマインドの醸成を図る
  • 配属初期段階で持つべき意識、発揮してもらいたい行動を理解する

研修ゴール

  • ホスピタリティの重要性を理解し、ホスピタリティを常に忘れず業務に臨む意識が持てた
  • 周囲やお客様からの信頼を得るために必要な業務姿勢立ち居振る舞いが理解できた

研修プログラム概要

SESSION. 1 ホスピタリティ
解体新書

  1. ホスピタリティとは?/ホスピタリティの意義
  2. 【実習】仕事のやりがいを振り返る/ワークバリュー/3つのホスピタリティマインド
  3. 【実習】自身の体験を振り返る
  4. ホスピタリティ構造を理解する
  5. 【実習】ホスピタリティ自己分析

SESSION. 2 信頼を得るための
基本的行動

  1. 第一印象とは?/第一印象の重要性/ビジネスマナー
  2. 【実習】各種マナーチェック(身だしなみ・立ち居振る舞い・表情・各種挙措動作)
  3. 3つの“キク”/聴く・訊くのポイント/【実習】好感ある“キキ”方
  4. 伝える≠伝わる/伝わるためのポイント/【実習】相手に伝わるご案内

SESSION. 3 マイ・クレドの
策定

  1. これまでの振り返り
  2. クレドとは?/目標設定の重要性
  3. 【実習】マイ・クレドの策定

※クレド・クレドーとは、信条・志・約束を意味するラテン語。
組織活動の拠り所となる「理念」・「価値観」・「行動基準」を表現した文言を指す。

※貴社のご要望に合わせて、
必要な内容などを適宜追加して実施

独自の“スキルワイド表”を用いて進化しつづける各種フォロー教育・研修プログラム

目的

  • 配属しているスタッフのスキル・状況を見える化し、本人の次なる成長意欲を醸成する
  • フォローアップ研修を実施するための検討材料とする

独自の“スキルワイド表”を用いて進化しつづける各種フォロー教育・研修プログラム

CONTACT

お問い合わせ

私たちが、⼈財コンシェルジュとして、最適なご提案をさせていただきます。
貴社でのお悩みなど、まずはお気軽にご相談ください。

TEL. 03-6695-6580