your smile, my happiness

~あなたの笑顔があるから幸せになれる。あなたの笑顔のために~

hero
人材価値を向上し続ける。
当社のこだわりがここにあります。
“ホスピタリティエンジニア”と呼べる専門家集団として、
人材価値を向上し続けるための専門教育を実施することでスタッフのスキル・能力アップを実現し、
今日より明日、明日より明後日と、クライアントの期待に応え続けていきます。

JTBオリジナルのホスピタリティメソッドをもとに配属スタッフのホスピタリティレベル向上およびキャリアアップを支援し、
成長実感を得ることで定着率向上につなげ、貴社の期待成果に応えていきます。

image
  • ホスピタリティ産業の一翼を担って100年超。JTBが有しているホスピタリティ教育のメソッドを当社の現場スタッフ全員に実施しています。お客様の期待に応えるために必ずやるべき基本的なLv1~3に加えて、CSを超えたCD(=顧客感動)を感じていただくためのホスピタリティある対応となるLv4~6を実践すべく、対応スキルの向上と、その基盤となるマインド醸成、業務へのモチベーション向上を図るための教育、さらには各階層に合わせた教育など多様なプログラムを実施しています。

    image
  • 「教育を実施し、人材の質を向上させていく。」ここに当社は一番の注力をしています。配属前の研修はもちろんのこと、四半期に一度、配属スタッフのスキル・状況を見える化する「スキルワイド表」を作成し、その結果を用いて改善・レベルアップにつながるフォローアップ研修を実施いたします。スタッフ個々人に合わせた個別プログラムにより、既に配属しているスタッフからは「自身の成長実感が感じられる」という声が上がり、かつクライアントからも弊社の一番の魅力としてご支持いただいております。

    image

定着率向上のための「3日の法則」という独自の法則をもとにワーカーとの密なコミュニケーションをマニュアル化&実践しており、他社と比較しても倍以上の頻度でワーカーとのコミュニケーションを図っています。

image
  • 人材ビジネスにおいて配属スタッフの定着率向上は生命線です。実は配属スタッフが離職するタイミングというのには膨大なデータから抽出すると一定の法則性が見えてきます。「3日の法則」と呼んでいるのですが、配属から3日目、次が5日勤務した後の翌休日の6日目、以降は2週間、30日、90日、180日、360日、と3の倍数のタイミングで離職が増加します。さらに離職理由も時期と共に変遷していく傾向もわかり、これを事前に防止し配属スタッフがイキイキと活躍してもらうべく、こまめな面談、連絡による状況把握と対応を行うことを全担当者が実践しています。

    image
  • 教育を通して配属スタッフのレベルを高め、成長を実感することで定着性向上、仕事のやりがい向上につなげる取り組みと共に、モチベーション高く業務に取り組んでもらえるよう様々な施策を展開しています。お客様からの感謝の言葉を共有しあうアワードやスタッフ間での小集団ミーティングによるチームビルディング、スタッフとの月例面談の定期実施など、モチベーションアップ→ホスピタリティ行動→お客様の感謝→更なる仕事のやりがい、という「ベストクオリティサイクル」の実現ができるよう取り組みを行い、定着率向上につなげています。

    image